茨城県緊急事態宣言延長

     ※以下県よりのメールの一部です。

本日,茨城県独自の緊急事態宣言を2月28日まで延長することを発表しました。

緊急事態措置として,県内すべての飲食店等に対する,営業時間の短縮を要請についても延長いたします。

なお、緊急事態宣言解除の基準を満たした場合は、2月28日を待たずに要請を解除いたします。

(以上)

緊急事態宣言を受け カフェリンは営業時間短縮に協力いたします。

2月28日まで時短営業(11:30~20:00)とさせていただきます。なお 解除された場合は通常営業となります。(11:30~21:00)

飲食店において、お客様の「いばらきアマビエちゃん」の利用者登録を促進する以下のような取り組みを実施しています。ご協力をお願いいたします。

●自作でポップ等を作成し、各テーブルに置いている

●入店時、着席時、注文時などにお客様に直接お声がけをしている

●自社のSNSやHPで「いばらきアマビエちゃん」の利用促進をPRしている

●「いばらきアマビエちゃん」の説明文、二次元コードを入れている

茨城県の緊急事態宣言

茨城県独自の緊急事態宣言が発令されました。営業時間の短縮要請がありました。1月8日から2月7日までと 期間延長が続いていますね。要請を受けまして カフェリンは1月8日から始まりました時短営業を2月7日まで延長いたします。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コロナの無い日をめざして明るく頑張りましょう! 

      通常の営業時間は11:30~21:00

      2月7日まで時短営業 11:30~20:00(夜8時閉店)

以下 県からのメールです。

2021/1/15  本日,茨城県独自の緊急事態宣言を発令しました。

緊急事態措置として,1月18日(月)より,県内すべての飲食店等に対し,営業時間の短縮を要請いたします。

皆様の大切な人と未来を守るために欠かせない取り組みですので、以下の詳しい要請内容を必ずお読みいただき、該当となる事業者様におかれましては、営業時間短縮をお願いいたします。  

【要請の期間】

令和3年1月18日(月)から2月7日(日)まで(21日間)

【営業時間短縮要請の対象エリア】

県内全域

【要請の対象業種】

すべての飲食店(食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者)

【要請の内容】

午後8時から午前5時まで営業自粛(酒類の提供は午後7時まで)

(テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可)

ごあいさつ

今年も残り1日になりました。

2020年は新型ウイルスによってさまざまなことを我慢したり自粛したりしなければならない一年でした。

そのような状況でしたが、テイクアウトでお弁当を買いに来てくださった際に、「落ち着いたらまたきますね」と優しい声をかけてくださったお客様がいらっしゃいました。
また、多くのお客様に快くアルコール消毒やマスクの着用にご協力いただきました。
辛いことも多くありましたが、たくさんのお客様の優しさ・暖かさに触れられた一年でした。

今年は、新型ウイルスの影響もあり、テイクアウト販売を始めたり、クリスマスケーキ・クリスマスディナーを実施したりと、試行錯誤しながら新たなことに多く取り組んだ一年でした。

来年からはホールケーキ(5号)の販売を行いたいと考えております。

カフェリンは21周年を迎えました。
これからも引き続き変わらぬご愛顧の程、お願い申し上げます。